​瀬戸内ジャムズガーデン

〒742-2804

山口県大島郡周防大島町日前331-8

TEL:0820-73-0002

​メール:setouchi@jams-garden.com

営業時間 10:00 - 17:00

(3月~11月の土日祝日と夏休み7月20日ごろから8月末日までは17:30まで営業)

​定休日 水・木(木曜はジャムの販売のみ営業)

  • Facebook
  • YouTube
  • Instagram

ゆずの香る島の師走(12月のジャム屋日記)

さあ、12月は島の収穫祭!ジャムズガーデンのサツマイモ畑にて収穫を終えてパシャリ!


もともとはサツマイモ栽培が盛んな土地だったのですが、イノシシが増えた影響でサツマイモを栽培する農家さんは減り続け、今では島内ではなかなか手に入らない作物になってしまいました。

そんなサツマイモ栽培の伝統を絶やしては、ということでみかん畑だった畑を借りて当店がサツマイモ栽培にのりだしたのが7年前。

土地の特性と栽培方法の試行錯誤、イノシシ被害などもありつつも、今では実に見事なサツマイモが収穫できるまでになりました。

ちなみに、当店で栽培しているサツマイモは島のブランド「東和金時」、紫芋、オレンジ芋の3種類。

この日は東和金時の収穫でした。そしてみかんの収穫も。

ご協力いただいた皆様方、ありがとうございました!!


収穫の季節、一番心待ちにしていたのが生姜!

ジンジャーフリークな人間として数年来、栽培と実験を繰り返してきた「がっつり生姜ジャム」を昨年リリース。

あの味を今年も!ということで、いよいよ収穫の時を迎えました。

もちろん最初に作るのが「がっつり生姜ジャム」!ん〜スパイシー!!!

煮込みながらついつい味見をしつつ、、、癖になる刺激にまたまた味見しつつ、、、どうにも止まらなくなります。

そしてその「がっつり生姜ジャム」の香りづけにも使用している収穫の季節のNo2。

それはゆず!!

この果実も待ちわびるほど待っていました、、、

農家さんに栽培をおねがいして今年で11年目。

収量と味わいがやっと思うようになるまでになってきました。


いろいろなテイストに挑戦したかった食材「ゆず」。

収量も増え自由に表現できることがうれしくてゆずを使った新商品を2つ創りました。

一つ目は食感を楽しむため大きめに外皮をカットしながらもトロトロに煮込み、さらにスパイス(クローブ&クミン)で香りづけした一品「島のゆず クローブ&クミンの香りとともに」。

そしてもう一品は、あの究極のコンフィチュールのローズクランシリーズ「キャラメリゼ2019秋」。

コンフィチュールのクリエイターであることをただただ楽しませていただきました。

キャラメリゼに新鮮なゆずピールをからませ、ナッツの食感とラムの香りで最高の一品に仕上げました。

小皿で温めてバニラアイスにかけて食べるのがジャムズ流です。是非ご堪能下さい!


他にも、農家さんがジャム屋専用に栽培してくれた果実がいよいよ収穫の季節を迎えています。スイートスプリング!

外見は緑色でまだまだ熟していないように見えますが、これがなんとジューシー&スイート!!

こんな面白い食材をいただくとジャム屋魂に火がつかないわけがありません。

外皮の食感もおすすめ、酸味の残る味わいが食欲をそそる一品に仕上がりました。


次に紹介するのは東和金時。

いよいよ焼きジャムの最盛期がやってきました。今月の新作は「コトコト黒まめが彩る 島の金時いも焼きジャム」。

そして東和金時のジャムを使用したスイーツピザもジャムズカフェに登場です!

収穫の季節ということで造ったのが「島かんきつの玉手箱」。

本当は昨年から始めたかった詰め合わせ。

ジャムズガーデンに関わって頂いている柑橘農家さんたちが造る極上柑橘たち、これらをギュギュッと詰め込んだ玉手箱。

昨年は断水の影響でそれどころではなくなってしまい、、、一年越しの想いを込めて、いよいよ登場です!


さて、ここからはジャム造りの話しから外れます。

一つ目は次世代への恩送りプロジェクト。

11月は大分県農業高校の「星空アグリ討論会」に出前授業を行ってきました。

農業の未来、可能性、魅力を存分に語りあかしてきました。

一人でも地域の農業に誇りを持ち、新しいチャレンジで地域の未来を拓く人材が生まれてくることを夢見つつ、若い希望にあふれた15歳たちと共にした2日間はとても幸せな時間でした。


2つ目の話題は、ジャムズ2fロフトギャラリーで始まった作品展「陶器と布と毛糸の不思議ないきもの展」。

ジャムズガーデン近くに移住してきた女性が創る作品がおもしろいな、とおもいつつ月日だけがながれていたのですが、先日思いたって「作品展しませんか」とお誘いたところご快諾をいただきました。

島のものつくり工房noahanaさんの作品は魂が入った小さな生き物たちに見えてきます、12月24日(火)まで!お近くの方は是非、素敵な作品たちと出会ってください。


そして12月と言えば「師走」。

お寺さんも走るということで、お寺を継いだ私たちもあわただしく走り回っています(笑)。

そんな中、秋の台風後からずーと気になっていたのがジャムズガーデン前の浜辺の漂着ごみ。

なんと福岡からご来島の団体さまたちが浜の大掃除のご協力をくださいました!

収穫物は牡蠣パイプだけで21袋!

新しい年を迎える準備に忙しい師走です。


皆様方、よいお年を!


1月のネット新作発表・販売は1月12日から、どうぞお楽しみに!


店主 松嶋