ブルーベリーのジャム

様々ななブルーベリーのジャム

春に美しく可憐な花を咲かせるブルーベリー。梅雨時に実になりはじめ、果実は緑から赤、青、紫と熟れてゆき、夏が訪れる少し前に収穫時期を迎えます。

瀬戸内ジャムズガーデンでは、創業時よりブルーベリーを自家農園で栽培し、ブルーベリーのジャムを煮込んでいます。私たちにとって、とても思い入れのある果実のひとつです。

​周防大島という瀬戸内海に浮かぶ島のため、台風で潮水がかかり、塩害にも苦労致しましたが、島の仲間たちの協力もあり、皆様に自信をもってお届けできるブルーベリーのジャムがお届けできるようになりました。

ブルーベリーを朝のうちに収穫し、新鮮なうちにジャム工房で煮込みます。

水も足さずにブルーベリーと洗双糖のみで煮込む「瀬戸内ブルーベリージャム」をはじめ、様々な果実とマリアージュさせるフレーバー系のジャムも人気です。

​自家農園産・周防大島産の果物にこだわり抜いた手作りジャム屋だからこそできる「ブルーベリージャム」を是非お楽しみください。

u677eu5d8bu5321u53f2uff14.JPG

全て手作りで
この島でしかできない
​高品質なジャムを

こんにちは。瀬戸内ジャムズガーデン店主の松嶋です。

自家農園栽培にこだわり、瀬戸内の島の四季折々の旬の果実を使います。

そしてさらに、その年々の畑の条件で変わる果実の個性と多様性を活かし、最適な収穫時季にまでこだわります。

種子島産の化学的精製をする前の砂糖「洗双糖」を使用。もちろん、PH調整剤やゲル化剤も不使用です。

瀬戸内の島で生まれたVintageで高品質な手作りジャムをお楽しみ下さい。

自家農園で育てる
ブルーベリー

周防大島で手作りジャム専門店を創業した直後から、私たちは自家農園を開墾しブルーベリーの栽培を開始いたしました。

理由は、旬で新鮮なブルーベリーにこだわったジャムを作るため。

​日々、自分たちで畑仕事をして育てているからこそ、想いを込めて丁寧に煮込み、果実の風味を最大限に引き出したブルーベリージャムを提供しています。

自家農園のブルーベリー
みつばちとブルーベリーの花.JPG

みつばちと
​ブルーベリーの花

ブルーベリーは可憐な釣鐘型の小さく美しい花を咲かせます。

そして、ミツバチの力で受粉し実をつけていくのです。

ちょっとしたことですが、1年を通じ、季節を感じながら、周防大島と瀬戸内海の恵みに支えられ、このブルーベリージャムが作れていることを実感する瞬間です。

実は徐々に青みがかり、紫色になると食べごろです。
そして、秋にはブルーベリーの小さな葉が赤く紅葉し、その年のブルーベリーが終わります。

​自然の恵みに感謝。

さまざまな
​ブルーベリージャム

自家農園で多くのジャム用の果物を栽培するだけでなく、周防大島島内や地域の様々な農家さんと長年のパートナーシップがあるのが瀬戸内ジャムズガーデンです。

だからこそ可能になるのが、様々な果物をあわせて楽しむマリアージュ(組み合わせ)のフレーバー系ジャムです。

ブルーベリーも季節の果物を合わせることにより、ブルーベリーのコクと他の果物の風味を同時に味わうことができます。

​まさにその年、その畑の旬を味わう贅沢な楽しみとなります。

ブルーベリーのジャム