7月のジャム屋日記


さあ、夏本番!島は夏の日差しですべてのものが色鮮やかに映し出され、まるで絵の中の世界のよう。島全体に活力がみなぎっているようです。だから島を訪れるならこの時期が一押しです。


そしてこの時期はジャム屋にとっても活気あふれるブルーベリー園がOPENする大忙しの時期。下の写真はフェイスブック友達になっていただいているお客さまがご来園した時の写真です。楽しんでいただけましたでしょうか?

さらに今年はブルーベリー園をもっと楽しんでいただこうということで、インターンシップに来ている学生さんのアイデアで「農園ギャラリー」を設置!ジャム屋の四季を楽しんでいただこうという嗜好です。

しかしこの時期、ジャム工房は灼熱地獄。ブルーベリーシーズンになると煮込み量も増えるし・・・夏はジャムを煮込んでいるだけで痩せていきます・・・前向きにとらえるとダイエット効果があるということですネ!!

そんな暑いこの時期をジャム屋で涼んでいただこうと、今年はブルーベリー三昧の氷を考案。ブルーベリーアイス・ブルーベリージャム・ブルーベリーの生果と、これでもかとブルーベリー尽くし!!これはうますぎます。

話しは変わりますが、35年間も高齢化率日本一だったこの島に、最近UIターンしてくる若者が増えています。最近では「やぎ牧場をしたい!」という移住者がいたり「ペンション始めます!」という人も。田舎の島が大きく変わろうとしています!


そんな移住してきたある家族が始めたのが、はちみつ屋さん。島の中にミツバチの巣箱を設置し、この春、初のはちみつ採取がありました!

高級品のみかん蜂蜜。5月下旬の2?3週間ほどしか採取することのできない貴重な蜂蜜なんです。まだ始めたばかりで量が取れない中、ジャム屋に少しだけ分けていただけました。柑橘の香りがほのかに漂うこのはちみつ。これぞ瀬戸内の香りです。