top of page

2023 深まる秋のジャム屋日記



 島に爽やかな秋の浜風が流れる季節となりました。9月はまだまだ真夏といった感がありましたが、10月にはいりやっと秋らしい気候が訪れ、島はとても過ごしやすい日々が続いております。下の写真はそんな秋の日の島の景色の移ろいです。工房前の浜は一日中見ていても飽きが来ません。右下の写真は向かいの島影から昇ってきた中秋のまんまる名月です。


 さて、9月の到来と時をあわせて秋の果実たちが工房に届き始めました。最初に紹介するのは、秋といえば、、、なんといってもこれ、「クリ」です!クリ好きの方々、お待たせしました!!! 9月第2週ごろから収穫が始まったのが、400年の栽培の歴史がある山口県の栗産地、美祢市(みね)の和栗、「厚保栗(あつくり)」です。今年は残念ながら台風による落下と酷暑のため例年にない大不作の年となっております。希少な栗を大切に大切に煮込み上げていきます。今年は極々限定での生産となりますので、見かけた時に入手することをお勧めします。工房では早速、2種類のジャムに仕上げてみました、是非秋の味覚をご堪能ください。





そして「秘密のケンミンSHOW」でも紹介されたサツマイモ系の「焼きジャム」の登場です!!「焼きジャム」とは、トーストやスコーンなどにジャムを塗り、バターをのせてジャムごとオーブンで焼いてお召し上がりいただくのがおすすめのジャムたち。スイートポテトのようにほっくり、ホクホク感が楽しめますので是非お試しください。

下の写真は左から順番に「金時いものドルチェ焼きジャム」に使用する金時いもの収穫風景、「紫いもの魔女風焼きジャム」の煮込み風景です。

そして下中央の写真は極早生みかん。みかんの島といわれる周防大島ですが、9月中旬ごろからみかんの収穫が始まります。そして、今年は夏場の日照りと雨の少なさにより、例年になく味ののった甘い最高品質のみかんに育っております。この10月、早生みかんのおいしさを最大限に活かすように工夫してみかん系マーマレードの新作を考案しました。西日本テレビ(高松市)さんの取材も受けましたので瀬戸内5県(岡山・広島・山口・香川・愛媛)ではその新作マーマレードの煮込み風景が視聴できます。是非お楽しみに!! テーマは、世界に誇る「瀬戸内」がつむいだ「モノ」の物語りです。

番組名「せとうち MONOがたり」 日本テレビ系列の各県の放送局にて

2023年11月11日(日)10:30~11:25(山口、岡山、愛媛、香川)

2023年11月28日(木)10:30~11:25(広島)




 さて、もう一つ、秋といって忘れてならない果実、それは無花果です。2003年11月3日が私たちの創業記念日ですが、まさにその日に製造したのがいちじく系ジャムたちです。はやいもので、今年の11月3日には創業20周年!!これまで続けてこられたのも、お客様、農家さん、そして従業員のおかげ、ただただ感謝感謝です。そんな今年、無花果系ジャムに新顔が登場「樹上のケーキヌアールド・カロン(黒いちじく)と角切り りんご」!20年の時を超えて進化した無花果ジャムを是非お召し上がりください。



 さて、最後に3点ご報告です。まずは、島のジャムズブティック(ジャム販売所)に試食コーナーが復活!!コロナ禍により3年半、試食ができない期間がありましたが、ついに試食再開です!個性的なジャムは口や写真だけではどうしても伝えきれないものがあり、、、試食再開になんかとても感慨深いものを感じております。

ご報告2つ目はジャムズカフェ。いよいよ秋のスイーツフェアが始まりました!写真は贅沢焼きジャムトースト、モンブラングラスショート。是非秋のひと時を周防大島でお過ごしください。 

そして最後のご報告、古民家再生による一棟貸しの宿「おん宿 古今せとうち」プロジェクト。1棟目の改修がほぼ終了し、隣接する家屋やエクステリア系の改修にこの冬から入ります。気の早いことに、なんとロゴ看板だけが先に登場!!とても目立っていい感じ。来春の全棟OPENに向けて日々作り込み中です。来年は是非、周防大島も旅先リストに入れてくださいね。



 11月は焼きジャムがさらに充実する季節、そして青レモンでチェッロ漬け込みが始まる季節。

11月の新作発表は11月19日20時から!どうぞ楽しみにしていてください。

園主 松嶋


Kommentarer


bottom of page