2021年1月 新春のジャム屋日記

 あけまして、おめでとうございます。年末年始の寒波で島もとても冷え込みはしましたが雪は積もらず。12月まで暖かかったので、自家農園のブルーベリーの樹々の紅葉がまだまだ見頃です。

2020年はコロナ禍で異例なことづくめの年でしたが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。当店も不測の事態に見舞われながらも、多くの方々からのお力添えをいただき、何とか年を越すことができました。そしてこんな時代だからこそ、気付かせていただいた事も多かった一年でした。いつもと変わらぬ朝の風景を見ていられる事に感謝感謝です。2021年はより良い年にしていきたいですね。本年もどうぞよろしくお願いします!


さて、この時期になるといよいよ柑橘の収穫も本格化します。ご高齢で栽培はできても収穫までは手が回らない農家さんのお手伝いをしながら、ジャム屋の自家農園でも次々と収穫が始まります。

その一つが、ショウガ。ジャガイモ栽培のように種ショウガを植えた横に今年の新ショウガが増えていく仕組みですが、ジャガイモのようにどんどん増えて、というようなことはありません。

香りいっぱいの今年の新生姜を大切にジャムに仕上げていきます。

それそのままのジャムもありますが、お勧めはリンゴとのマリアージュ。本当に驚くほどショウガがフルーティーな香りに変身します。寒い時期、ショウガを欲してしまうのは体が求めているからでしょうね。

そして、もう一つ。この時期に旬を迎える果実があります。

輸入品が多く出回っているので、あまり季節感がないように感じてしまいますが、実はキウイの旬が12月から始まります!

島では案外キウイを栽培されている農家さんが多く、当店にもこの時期にたくさんのキウイが持ち込まれます。キウイは水分が多く、また、ペクチンが少ないのでとろみがでず、一方で煮込みすぎると茶色になりこの緑色が失われます。

じつはジャムにするのがとても難しい果実なんです。いかに短時間でぎゅぎゅっと煮あげてしまうか。ジャム職人の腕の見せ所です。

2020年、後半から煮詰めてきたプロジェクトが実はあります。

それはなんと、メイドインジャパンにこだわるアパレル会社「ファクトリエ」さんとのコラボ企画「ファクトリエ フーズ」!

ファクトリエさんは日本の縫製技術を活かした高品質な商品を大事にしたアパレル会社さん。

そのファクトリエ魂を「食」の分野でチャレンジしたいということで、この12月に立ち上げたのが「ファクトリエ フーズ」。

なんとファクトリエフーズの2つ目の企画商品として今回お声がけをいただき、コラボすることとなりました。

島の小さなジャム屋としては、そんな大役をこのジャムズガーデンに求めていただけたことに感謝しつつ、全力でジャム屋魂を込めたローズクラウン2作品を仕上げました。




一作品目は、青森県で生まれた果肉まで赤い珍しいりんご「御所川原(ごしょがわら)」の爽やかな酸味と独特の風味を活かすため、崩れやすい果肉を丁寧に煮あげ、食感も残しました。

ここに瀬戸内ジャムズガーデンの自家農園で栽培しているローゼル(ハイビスカスティーなどの原料となるハイビスカスの一種)とライムをマリアージュ、香りと色彩をより華やかに仕上げました。青森と瀬戸内の食材が贅沢に融合した一品です。


二作品目は、日本ではまだまだ生産量の少ない青りんご“グラニースミス”。洋ナシを連想させる香りと酸味が特徴で、相性の良い瀬戸内の柚子とみかん、そしてアクセントにシャンパンを少々、マリアージュしました。

華やかなシャンパンの泡をイメージし、コンフィチュールの中にも気泡があえて残るような煮込み方法で仕上げました。

是非、コンフィチュール クリエーターの神髄の作品をご堪能下さい!


 さて、時は新春。ジャムズガーデンの自家農園でこの春を待ちわびていた果実がいよいよ出番の時を迎えました。ジャム屋の苺ハウスの初収穫がスタートしました!!そして1月3日からは苺スイーツフェア、開始です!!新春の島の空気を存分に楽しんでいただけるように、今年はテイクアウトもできるように改良。島ドライブも是非楽しんでいってください。


最後に「未来を拓くレモンチェッロ プロジェクト」の進捗報告です。(レモンチェッロ:レモンのお酒)

2020年12月、ついにレモンチェッロ用のレモンを初収穫。そして翌日にはついに初仕込み。なんとも感慨深い一コマでした。本来であれば、酒造事業立ち上げによるジャムズガーデンの第二の創業も記念して「初収穫祭」のようなイベントを企画したいとひそかに企てておりましたが、さすがに今のコロナ第3波の状況を考えると、無理にイベントをすることもできず、、、ちょっと残念ではありましたが、これも長い歴史でみると、そんな時代に生まれた地域のお酒なんだということが、語り継がれていくようにも思い、前向きにとらえております(笑)。

いよいよ商品化です。2月ごろに初蔵出し、お披露目をいたしますので、是非その光景もお伝えさせていただきます!!楽しみにしていてください!


10/29 酒造免許いただきました。

12/20 レモンチェッロ用レモンの初収穫。

12/21 ついに初仕込みの時を迎えることができました。


1月の新作ジャム発表&販売は1月10日21時から、ショウガ・キウイ・かぼす・そして苺を少々など新春の味覚ジャムたちが登場してくる季節です。本年もどうぞお楽しみに!


店主 松嶋


​瀬戸内ジャムズガーデン

〒742-2804

山口県大島郡周防大島町日前331-8

TEL:0820-73-0002

​メール:setouchi@jams-garden.com

営業時間 10:00 - 17:00

(3月~11月の土日祝日と夏休み7月20日ごろから8月末日までは17:30まで営業)

​定休日 水・木(木曜はジャムの販売のみ営業)

  • Facebook
  • YouTube
  • Instagram