アーカイブ | ニュース投稿 |
お客さまからいただいたご意見・ご感想を掲載させていただいています。
ご投稿いただいたお客さまの声は、掲載できない場合もござますのでご了承ください。
投稿日時: 2012-12-02 10:42:46 (505 ヒット)

(季節便をご注文のお客様からのお手紙です。)

山の紅葉がまぶしい季節となりました。本日は、ジャムをありがとうございました。レモンに新米に、そして楽しみなジャムに―。皆様のジャムに託された思いを一緒に感謝して頂きます。


投稿日時: 2012-12-02 10:39:29 (469 ヒット)

 こんにちは。先ほど、無事に栗ジャムが届きました。明日の朝から、早速トーストで焼きジャムにしていただきますね。おいしそうな色で、栗の粒も見えて、楽しみです。ちょっとだけ味見をしましたが、栗の味をしっかり感じられて、とてもおいしいです。
 檸檬も付けてくださり、ありがとうございました。貴重な国産の檸檬、何に使おうかとこちらも楽しみです。大切に使わせていただきます。
 1日で到着できるとは思っていませんでしたので、嬉しかったです。ぜひまた注文させてください。本当にありがとうございました。


投稿日時: 2012-12-02 10:34:09 (465 ヒット)

(テイクアウトのスコーンを当店にお忘れになったお客様からのお手紙です。)

 早速ジャムズスコーンを送って頂き大変申し訳ありません。購入した量より多く入っていたので驚くと同時に素早い対応と心遣いに島の温かさ、お店の思いやりを痛感致しました。
 スコーンを送ってくださるより300円を返金するほうがいくらか楽でしょうに・・・
 スコーンはスチームオーブンで上手に解凍して焼き立てに近いお味を頂きたいと思います。又、大好きなイチジクのジャムが出来上がる頃、出かけてみたいと思っています。
 いつまでも島のやさしい心を失わないお店であり続けてください。益々の繁盛、願っております。
 本当にありがとうございました。


投稿日時: 2012-02-12 10:19:02 (739 ヒット)

私は時々”こんがりパン工房”へ行きます。
ある時から、お店にジャムが並ぶようになりました。手にとってみるもジャムが珍しくないのと、少しお高いのとであまり気になりませんでした。ところが昨日、家にくる庭師のおじさんがこのジャムの話をしました。私は知っているが買ったことないと言うとパンフをみせてくれました。そこには手作りのことが目を引き、すぐに買いに行きました。大好きないちごの”ラムいちご”と”大島みかん蜂蜜りんご”の2つ買いました。
”大島みかん蜂蜜リンゴ”を一口目入れた途端、みかんの本来の味が口いっぱいに広がり、蜂蜜の味とリンゴでうまくまとまったジャム。今までに食べたことのないジャムに幸せを感じました。
添加物だらけの世の中にあって、知らなかった本来の味。
たくさんの人がこのジャムを口にされ幸せな気分になってもらいたいと思います。
試食ができる本店に、友達と寄らせてもらいたいと思います。


投稿日時: 2011-06-26 17:30:47 (739 ヒット)

今回、広島・福屋での出店にお伺いしました、広島でのマニア・KHです。さっそくトマトジャムいただきました。やはりおいしい! お店でスタッフの方にお話しましたようにとにかくパンが好きで、防府のこんがりパン工房さん・ふたばやさんや山口のザビエルへ頻繁に出かけています。特にパン工房さんのパンにジャムがよく合って! 我が家の再利用空き瓶は蓋にてんとう虫だらけ(^v^) 梅雨開けには海を見にお店に伺いますね。島のパンも購入しに。 今後の新作、また秋から冬へかけてのイモやクリの焼きジャム、楽しみにしてます。


« 1 2 3 (4)

 


4月の月次ネット販売は23日からです!
(ネットでは月に1度の販売となっております)
 
ギフトセットの販売は常時おこなっております
数量の多い場合は画面右上の「お問合せ」
ボタンからご連絡ください

現在販売中のギフトはこちら 

 

田舎が最先端!

共に未来を創れる幹部スタッフ募集

しています

店主夫婦あいさつ

その年々で、農家さんごとで、畑の条件で、果実の味が異なるのは当然、その個性と多様性を活かし、さらに最適な収穫時季にまでこだわるVintageで高品質なジャム造りに私達は取組んでいます。大鍋を使用せず短時間で果実本来の風味を生かす小ロット製法。職人の感性が生みだすマリアージュ。そして種子島産の化学的精製をする前の砂糖「洗双糖」を使用(pH調整剤やゲル化剤は不使用)。瀬戸内の島で生まれたVintageなジャムをお楽しみ下さい。
 

私たちの想いが詰まったテレビ番組がご覧いただけます↓!!

「NHK地域づくりアーカイブス」

「フェイス  続 里山資本主義 ―過疎の島こそ21世紀のフロンティア―」
(リンク先ページの関連動画「過疎の島こそ21世紀のフロンティア」の回をご覧ください)

 

  

    書籍:里山資本主義も販売中!

 

「美味しい田舎のつくりかた」販売中!

園内マップ

周防大島とは

 私たちがジャム作りのために選んだ島は瀬戸内海国定公園の西の端にあります。温暖で晴れの日が多い気候のため、様々な果実、特に柑橘栽培が盛んな島です。

 

 

周防大島の元気プロジェクト

高齢化率日本一といわれたこの島で、われわれが地域のためにできること。やるべきこと。島の若者たちと新しい取り組みを始めています。

「島くらす」のフェイスブックページは→こちら

 

ジャム屋日記

春のジャム屋日記(4月号)
[日記] 季節は4月。晴れた日のジャム屋は下の写真のような風景。心ウキウキ、ただただ癒されます! ジャム屋のトレードマークの天道虫もジャム屋の庭に顔を出してくれました。 目の前の海も春仕様。 そんなある日、島の桜の一番の名所、五条の千本桜を観に出かけてみました。この島では例年3月末ごろが桜の見ごろなのですが、今年は4月12日からの3日間ぐらいがもっとも綺麗でした!島の桜のいいところは、その... 2017-04-23

3月のジャム屋日記
[日記] 島では日に日に暖かい陽射しの日が増え、植物たちも一斉に芽吹き始めました。この時季の瀬戸内海は冬の澄んだ海水と春の太陽とでとても美しく透き通った表情を魅せてくれます。まだ寒くて海に入ることはできませんが、観ているのには最高の季節です。そしてまたこの先に咲き乱れる大好きな花があります、それがイヌフグリ。ほんと小指の先ほどの小さな野花ですが、その鮮やかな青色がこの季節の清々しさをさらに引き立ててくれます... 2017-03-26

早春のジャム屋日記
[日記] 早春の二月にもなるとこの島では日の光が温かくなりはじめ、木々も芽吹き始めます。風はまだまだ冷たいのですが、風がやむとまさに小さな春が瀬戸内のそこにほっこりと顔を見せます。そんな本格的な春が待ちきれず、つい先日にはハンモックを担ぎ出し小さく日向ぼっこ。各地で大雪のニュースが流れる日でしたが島では心地よい日和の一日でした。 そして島のあちらこちらで花の便りが届き始めるのもこの季節。寒梅や河津桜な... 2017-02-26



瀬戸内ジャムズガーデン (Facebookモバイル)



top
瀬戸内ジャムズガーデン(瀬戸内Jam's Garden)
〒742-2804 山口県大島郡周防大島町日前331-8

このサイトはリンクフリーです。
ご自由に左にあるバナーをご使用ください。

©Copyright 2012 Jam's Garden All Rights Reserved. Supporting by Crouton Co., Ltd.