HOME  >  ジャム屋日記

日記一覧

当サイトに登録されている日記一覧
66件のうち55 - 60件目を表示しています。


[投稿日   ] [タイトル   ] [アクセス数   ]
1月
18 (金)
カテゴリー  未分類
あけましておめでとうございます。 比較的温暖だと言われているこの島でも、この年末年始はとても寒い日が続いています 。一番気になるのは春に収穫する柑橘たち。柑橘の実は寒害(かんがい)といってマイナス5度以下が数時間続くと実がこおります。一度凍ると味に苦みが出たり、水分が抜けたり、と商品にならなくなるのです。 しかし春に収穫する柑橘類は寒い冬を樹上で越さなければならないため、いつ寒波が来るかとひやひやして冬を越していくのです。 島の中でそんな寒さを忘れさせてくれるような地区があります。  毎年この時期になると「いよかん」を農家さんに分けていただくために訪れる馬ヶ原と...
続きを読む |  閲覧(6430)
12月
14 (金)
カテゴリー  未分類
いよいよ師走ですね。皆さんは年末年始の準備、順調に進んでいますか?この柑橘の島も年末年始ごろから霜が降りる季節になるので、年末までに収穫しなければならない果実が大量にあり・・・。柑橘の下処理は大変手間がかかるうえに収穫作業・お歳暮発送などなどこの季節のジャム屋はうれしい悲鳴の毎日です。 そんなある日、カボス農家さんのところへ行ってきました。 カボスといえば夏ごろから出回る緑色のものをイメージされるかもしれませんが当店で使用しているのは樹上で完熟した12月ごろのカボスです。もともと実が青い時期にマーマレードにしてみようとしたのですが、酸味が強すぎて味がとがり、途方に暮れていたとき、農家さ...
続きを読む |  閲覧(7332)
11月
16 (金)
カテゴリー  未分類
島が一番あわただしくなる季節、それがこの時季です。 海に面した段々畑ではミカンを山盛りにしたコンテナを積み出す白い軽トラックが行きかい、海ではイワシを追う漁船がそこかしこで観られます。 軽トラックの荷台から転げ落ちたみかんが道路わきに落ちていたり、海に蜜柑が打ち上げられていたり・・・この時期はこんな風景が島のいたるところでみられるのです。都会の人には未知の光景です。 みかん満載の軽トラック・大きく網を広げるイワシ船・・・これらは島の冬の始まりを告げる風物詩なのです。 そして当園でも深まる秋を示す紅い印が。 例年12月にならないと紅葉しないブルーベリーの樹々が、今年はすでに一部...
続きを読む |  閲覧(6676)
10月
19 (金)
カテゴリー  未分類
さあ、本格的な秋の到来です! 瀬戸内の空にも秋の雲がたなびき、爽やかさを演出してくれています。 さらに店先に植えたコスモスのピンクや白が心地よい風に揺れていて、ついつい仕事そっちのけでドライブに出たくなってしまいます。 秋は日に日に、日のさしている時間が短くなるからか、それぞれの景色に、何やらはかなさを感じ、その一瞬一瞬がとても貴重なものに思えてきます。 さて、そんな周防大島で今の時期に一番忙しくしている人たち、それはミカン農家の方々です。露地栽培のみかんで早いものは9月中旬から収穫・出荷が始まります。この時期のみかんは甘みを楽しむというよりは、そのフレッシュな香りを楽しむべき...
続きを読む |  閲覧(7703)
9月
28 (金)
カテゴリー  日記
爽やかな季節になりましたね!島でも海岸沿いを車で走るときは窓を全開にして通り抜ける秋の風を楽しんでいます。そして島の沿岸ではそこかしこで特産のイワシ網漁がおこなわれています。漁師さんたちの勇姿はいつまで見ていても飽きない素敵なショーです。皆さんにもこの漁の一部始終をお見したいです。 そしてジャム屋も夏のミラクル繁忙期が終わり、この9月というのは一息を入れる大切な充電期間なんです。3週間ぶりとなる休みをいかに過ごそうか、考えた挙句、島ならではの景色を堪能しながら一人の時間をゆっくり過ごそうと思い立ち、ジャム屋の裏にある嵩山(ダケサン)の山頂に登ってきました。  嵩山は瀬戸内の島...
続きを読む |  閲覧(6901)
8月
31 (金)
カテゴリー  日記
島ではひところの暑さも幾分はやわらぎ、朝夕には涼しい海風が感じられる季節となりましたが、みなさんは夏休みをどちらで過ごされましたか? さて、毎年、島のジャム屋が一番忙しくなる季節、それが夏、特にお盆の時期は島の人口が普段の2・3倍に膨れ上がり、とても賑やかになります。海も山も島のすべてがエネルギッシュに輝くとても楽しい季節。私たちも大自然やお客さまから大きなパワーをいただき、この夏をフル活動してきました。 そして今年もたくさんのお客さまとの素敵な出会いがあり、感謝感謝でこの夏が終わろうとしています。下の写真はお客さまで賑わう当店横のブルーベリー園です。 当店の夏の風物詩となった体...
続きを読む |  閲覧(7208)
66件のうち55 - 60件目を表示しています。




 


8月の月次ネット販売は20日からです!
(ネットでは月に1度の販売となっております)
 
ギフトセットの販売は常時おこなっております
数量の多い場合は画面右上の「お問合せ」
ボタンからご連絡ください

現在販売中のギフトはこちら 

 

田舎が最先端!

共に未来を創れる幹部スタッフ募集

しています

店主夫婦あいさつ

その年々で、農家さんごとで、畑の条件で、果実の味が異なるのは当然、その個性と多様性を活かし、さらに最適な収穫時季にまでこだわるVintageで高品質なジャム造りに私達は取組んでいます。大鍋を使用せず短時間で果実本来の風味を生かす小ロット製法。職人の感性が生みだすマリアージュ。そして種子島産の化学的精製をする前の砂糖「洗双糖」を使用(pH調整剤やゲル化剤は不使用)。瀬戸内の島で生まれたVintageなジャムをお楽しみ下さい。
 

私たちの想いが詰まったテレビ番組がご覧いただけます↓!!

「NHK地域づくりアーカイブス」

「フェイス  続 里山資本主義 ―過疎の島こそ21世紀のフロンティア―」
(リンク先ページの関連動画「過疎の島こそ21世紀のフロンティア」の回をご覧ください)

 

  

    書籍:里山資本主義も販売中!

 

「美味しい田舎のつくりかた」販売中!

園内マップ

周防大島とは

 私たちがジャム作りのために選んだ島は瀬戸内海国定公園の西の端にあります。温暖で晴れの日が多い気候のため、様々な果実、特に柑橘栽培が盛んな島です。

 

 

周防大島の元気プロジェクト

高齢化率日本一といわれたこの島で、われわれが地域のためにできること。やるべきこと。島の若者たちと新しい取り組みを始めています。

「島くらす」のフェイスブックページは→こちら

 

ジャム屋日記

盛夏のジャム屋日記
[日記] 皆さんはもう夏休みとりましたか?8月は島が一番輝く月。ジャム屋の目の前が下の写真のような海なので仕事をしていながら、そのまま飛び込みたくなります(笑)。 そして、もちろんご来店されるお客様が一番多い季節でもあります。ジャム屋もいつもにもない熱気が漂い、ちょっとしたリゾート気分が味わえます。 ジャム造りだけではない6次産業のジャム屋なので、もちろん、ジャムの食べ方を提案するカフェもあり、... 2017-08-20

10周年の夏のジャム屋日記
[日記] 島に今年も夏がやってきました!暑くて大変!だけど島が一番輝いて見えるこの季節、島の主要観光施設ではサタフラという夏季限定のフラダンスイベントが毎週末(フライデー夕方)開催され、海水浴場もOPEN。島が一番賑やかになるシーズンでもあります。もちろん、ジャムズも夏仕様にしてお迎えの体制万全です。鉢植えブルーベリー(鉢と言っても直径70センチもある)をエントランスから多数配置し、まるでブルーベリーの森の... 2017-07-17

梅雨の季節のジャム屋日記
[日記] 梅雨入り宣言後もなかなか雨の降らなかったこの島も6月下旬に入り、やっと梅雨らしい天候が続く今日この頃です。自家農園で農業もしているジャム屋としては梅雨時期には梅雨時期らしく雨が降ってくれないと、植えたばかりのサツマイモが心配になったり、ブルーベリーが一向に太らないのに心配したり、、、都市部でサラリーマンをしていたときには雨は厄介者でしかなかったですが、住む環境が変わると心も潤してくれるのが梅雨の雨... 2017-06-25



瀬戸内ジャムズガーデン (Facebookモバイル)



top
瀬戸内ジャムズガーデン(瀬戸内Jam's Garden)
〒742-2804 山口県大島郡周防大島町日前331-8

このサイトはリンクフリーです。
ご自由に左にあるバナーをご使用ください。

©Copyright 2012 Jam's Garden All Rights Reserved. Supporting by Crouton Co., Ltd.