HOME  >  ジャム屋日記

日記一覧

当サイトに登録されている日記一覧
61件のうち19 - 24件目を表示しています。


[投稿日   ] [タイトル   ] [アクセス数   ]
8月
28 (金)
カテゴリー  日記
8月も残りわずか、みなさんは夏を楽しまれましたか?ジャム屋も夏を謳歌して・・・と言いたいところですが、お客様をお迎えする一番忙しい時期に当たるため、あちこち走り回る日々。しかしやはりこの季節、ふと目線を上げると紺碧の海と空が! ということで誘惑に負け今年は初めてSUP(大きめのサーフボードにパドルを持って乗り、漕いで進む瀬戸内海向けの遊び)に挑戦しました。 ジャム屋向かい1キロほど先に浮かぶ飛瀬島(ひせじま)までクルージング!陸ばかりの毎日でしたが海を知ると・・・こんな素敵な環境だったんですね。 さて、今の周防大島は1万8千人を割るほどの人口になっておりますが、明治初期には6...
続きを読む |  閲覧(3458)
7月
24 (金)
カテゴリー  日記
夏休みシーズン、いよいよ始まりましたね!みなさまはどこかお出かけ計画を立てていますか?周防大島はハワイのカウアイ島と姉妹島の関係があり、フラダンスも盛んです。特に土曜日の夜に島の各施設で催される「サタフラ」というイベントはとても盛況。うす暗闇の中で披露されるフラダンスは日本とは思えないリゾート感を醸し出しています。今年はなかなか梅雨が明けず、島ではあいにくの天気が続いておりましたが、晴れると下の写真のような入道雲が。夏を感じさせる光景に暑い夏を心待ちにしております。 都市部の方々には珍しいでしょうが、下の写真は小学校の水泳の時間。本当なら1学期の終業式もこの浜で行う予定でしたが、今年はあ...
続きを読む |  閲覧(3806)
6月
26 (金)
カテゴリー  日記
島では梅雨の合間の晴れた日は清々しい浜風が流れます。真夏のような暑さはなく、しかし夏の香りのする空気が広がるこの季節の青空が私は大好きです。都市部に住んでいたときは「梅雨」と聞くとじめじめして憂鬱な季節のように思っていましたが、島暮らしをして自然と共に農業を営む身になると、この季節の雨も愛おしく思えてきます。人間とはなんと身勝手なものでしょうか。下の写真はそんな梅雨の合間の貴重な青空。ジャム屋の新cafeにはこんな青空がよく似合います。 さて、そんな新cafeの真ん前にあるブルーベリーの樹々は実をたわわに実らせ、真夏の日差しを待ちわびています。実の大きさとしてはほぼ完成、あとはゆっくりと...
続きを読む |  閲覧(3834)
5月
15 (金)
カテゴリー  日記
清々しい季節になりましたね。島でも抜けるような青い空が印象的な日が増えてきました。他の季節も好きですが、やはり春の心地よさは格別ですね。なんといっても一斉に咲き始める野の花たち。いつまで見ていても飽きないほど美しく、瀬戸内の青空に映えます。下の写真は当店前に配置した流木チェアと瀬戸内ブルーの青空、そして月見草。 そして下の写真はジャム屋エントランスのモッコウバラ。この花も私は大好きです。 さらに下の写真はジャム屋の農園で咲いている柑橘の花。ミカン畑がそこかしこにあるこの島ではこの時季、柑橘の花の香りが漂い、何とも癒してくれます。 さらにさらに下の写真はジャム屋小玄関先のバラ。...
続きを読む |  閲覧(4188)
4月
17 (金)
カテゴリー  日記
みなさんのところに春はやってきましたか?今年は全国的に不安定な日が続く4月ですが、この島もなかなか春の陽気を感じる日がやって来ませんでした。しかしたまの晴れ間にお日様が日差しを降り注ぐとやはり季節は春。ジャム屋のブルーベリー園にはたくさんのミツバチさんたちがぶんぶんと大勢でご来場。待ち望んでいたのはこのような風景です。 さて、毎年恒例の春のジャム屋祭り。瀬戸内パンフェスタという名称で開催するようになって2回目の春を迎えました。今年はジャム屋のリニューアルオープン記念も併せての開催となるため、これまで以上に力が入っています。下の写真は毎年春先に行っているスタッフ総出の浜清掃の風景。ジャム屋...
続きを読む |  閲覧(4859)
3月
6 (金)
カテゴリー  日記
島に小さな春がたくさん訪れるようになりました。瀬戸内に降り注ぐ日の光はなんだか柔らかく、ついついぼんやりと景色を眺めてしまいます。裏山の梅は満開でそろそろ盛りを過ぎたところでしょうか。瀬戸内ブルーの海と空とのコントラストがとても目を楽しませてくれます。 ジャム屋の柑橘畑では例年通りイヌフグリの小さな花々が絨毯のように広がっています。小指の先ほどしかない小さな花ですが個人的には最も好きな花の一つです。申し訳ないのですがそんな小さな花たちを踏みしめつつ春の柑橘収穫が始まりました。 下の写真は「酢橙(すだいだい)」。島ではほとんどの農家さんが自家用に必ず植えている島のソウルフード柑橘。焼...
続きを読む |  閲覧(4294)
61件のうち19 - 24件目を表示しています。




 


3月の月次ネット販売は26日からです!
(ネットでは月に1度の販売となっております)
 
ギフトセットの販売は常時おこなっております
数量の多い場合は画面右上の「お問合せ」
ボタンからご連絡ください

現在販売中のギフトはこちら 

 

田舎が最先端!

共に未来を創れる幹部スタッフ募集

しています

店主夫婦あいさつ

その年々で、農家さんごとで、畑の条件で、果実の味が異なるのは当然、その個性と多様性を活かし、さらに最適な収穫時季にまでこだわるVintageで高品質なジャム造りに私達は取組んでいます。大鍋を使用せず短時間で果実本来の風味を生かす小ロット製法。職人の感性が生みだすマリアージュ。そして種子島産の化学的精製をする前の砂糖「洗双糖」を使用(pH調整剤やゲル化剤は不使用)。瀬戸内の島で生まれたVintageなジャムをお楽しみ下さい。
 

私たちの想いが詰まったテレビ番組がご覧いただけます↓!!

「フェイス  続 里山資本主義 ―過疎の島こそ21世紀のフロンティア―」
(リンク先ページの関連動画「過疎の島こそ21世紀のフロンティア」の回をご覧ください)

 

  

    書籍:里山資本主義も販売中!

 

「美味しい田舎のつくりかた」販売中!

園内マップ

周防大島とは

 私たちがジャム作りのために選んだ島は瀬戸内海国定公園の西の端にあります。温暖で晴れの日が多い気候のため、様々な果実、特に柑橘栽培が盛んな島です。

 

 

周防大島の元気プロジェクト

高齢化率日本一といわれたこの島で、われわれが地域のためにできること。やるべきこと。島の若者たちと新しい取り組みを始めています。

「島くらす」のフェイスブックページは→こちら

 

ジャム屋日記

3月のジャム屋日記
[日記] 島では日に日に暖かい陽射しの日が増え、植物たちも一斉に芽吹き始めました。この時季の瀬戸内海は冬の澄んだ海水と春の太陽とでとても美しく透き通った表情を魅せてくれます。まだ寒くて海に入ることはできませんが、観ているのには最高の季節です。そしてまたこの先に咲き乱れる大好きな花があります、それがイヌフグリ。ほんと小指の先ほどの小さな野花ですが、その鮮やかな青色がこの季節の清々しさをさらに引き立ててくれます... 2017-03-26

早春のジャム屋日記
[日記] 早春の二月にもなるとこの島では日の光が温かくなりはじめ、木々も芽吹き始めます。風はまだまだ冷たいのですが、風がやむとまさに小さな春が瀬戸内のそこにほっこりと顔を見せます。そんな本格的な春が待ちきれず、つい先日にはハンモックを担ぎ出し小さく日向ぼっこ。各地で大雪のニュースが流れる日でしたが島では心地よい日和の一日でした。 そして島のあちらこちらで花の便りが届き始めるのもこの季節。寒梅や河津桜な... 2017-02-26

2017新春のジャム屋日記
[日記] 年始のジャム屋は静けさから始まります。お正月を過ぎると島を訪れるお客さまの足はパッタリとやみ、寒さと静かさで時が止まったかのような時間が島に流れていきます。煮込みの水蒸気で曇った窓の内側で、黙々と柑橘の処理に勤しんでいく時間がたんたんと流れていきます。こんな時間の流れもとても心地よくて大好きです。。。 そんな1月、もう一つ大好きな行事があります。それはいよかん農家さんの倉庫通い。この季節にな... 2017-01-22



瀬戸内ジャムズガーデン (Facebookモバイル)



top
瀬戸内ジャムズガーデン(瀬戸内Jam's Garden)
〒742-2804 山口県大島郡周防大島町日前331-8

このサイトはリンクフリーです。
ご自由に左にあるバナーをご使用ください。

©Copyright 2012 Jam's Garden All Rights Reserved. Supporting by Crouton Co., Ltd.