2017
5月 21
(日)
21:00
皐月のジャム屋日記
本文

島の皐月は柑橘の花々が咲き誇り、清々しい風の中にほのかなシトラスの香りが漂います。気持ちよさでいうと島のこの季節がやはりベストシーズンですね。

ジャム屋ギャラリーの入り口近くに植えている薔薇が今年も華やかに咲き誇っています。

ジャム屋と目の前の海の間にある流木ベンチの足下でも、今年も月見草が咲きはじめました。この流木ベンチがこれからの季節、一番のオススメ特等席です。

晴れた日は用がなくても柑橘畑に出かけたくなる季節です。写真は自家農園のライムとレモンの花たち。

そんな5月のある日、遠路北海道からジャム屋卒業生が遊びに来てくれました。6年も前のインターンシップのご縁が今も繋がっています。ジャム屋に来た学生時代から今の社会人として大きく成長している姿を見せていただける事は掛け替えのない喜びですね〜大変な事も沢山ありますが、たくさんの人を受け入れて来て良かったと思える瞬間です。

さて、いよいよ「いちご」は最盛期!!4月末ごろから工房では苺系ジャムの煮込みが連日続き、ジャム屋周辺は苺ジャムの甘い香りで満たされます。今朝も早くからお店で使う苺の収穫に追われています。ジャムズ農園の完熟苺ジャムの味を楽しんでいって下さいね〜〜

一方、次の季節に植物たちは備えています。下の写真は自家農園のブルーベリー。つい1ケ月前までは白い小さな花だったのが、既にこんな形に。

さらに下の写真は自家農園のすもも。果実が大きくなるのはほんとに早いですね、、、人も負けてられません。

今年もジャムズ農業部がサツマイモを植えました。去年に引き続き、オレンジ、ムラサキ、普通色のイモです!!マルチの張り方にもこだわり、通路も隠れるようにしました。これで雑草に悩まされることもないと思います。今年のサツマイモジャムにご期待ください!!

そしてジャム屋の10年先を見据え、柚子の苗木を15本定植した。大島では柚子の生産者が少なく、手に入り難いうえ、高齢化もともなって自家農園の充実が大切になって来ます。以前芋畑だった土地が猪の餌食になり荒れていたこの畑が蘇りました。

さて、ジャムズカフェでも新しい作品が!春柑橘をふんだんに使用した春のシトラスが香るスイートピザとジャムズカクテル(もちろんノンアルコール)!

最後にご報告です。フォーブスジャパンにてジャム屋が日本を元気にする88人に選ばれました!!そしてなんと読者投票では中国地方で1位に!!小さなジャム屋としてはこれ以上の栄養なことはございません、ご支援いただいた皆様方、誠にありがとうございます!!そしてさらに地域を元気にする里山資本主義の星としてこれからもがんばってまいります!

●・・・・<その他情報>・・・・●
5月26日から春の季節便発送開始です!今回も素敵な島の香り柑橘を無料プレゼント!!季節便制度への登録は→http://shop.jams-garden.com/products/detail.php?product_id=17
6月3日4日周南モールでの周防大島フェアに出店してきます!
6月5日18:15からKRY山口放送「KRYニュースライブ」にて当店の取り組みが放送されます!
6月7日から13日まで阪急うめだ10F催事場「群言堂フェア」会場にてジャムマーマレードの販売があります!
6月23日JR広島駅構内「みやげ街道」にて当店のジャム販売が始まります!
6月24日25日山口市井筒屋にて出店販売

 

閲覧(1317)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。

 


9月の月次ネット販売は24日からです!
(ネットでは月に1度の販売となっております)
 
ギフトセットの販売は常時おこなっております
数量の多い場合は画面右上の「お問合せ」
ボタンからご連絡ください

現在販売中のギフトはこちら 

 

田舎が最先端!

共に未来を創れる幹部スタッフ募集

しています

店主夫婦あいさつ

その年々で、農家さんごとで、畑の条件で、果実の味が異なるのは当然、その個性と多様性を活かし、さらに最適な収穫時季にまでこだわるVintageで高品質なジャム造りに私達は取組んでいます。大鍋を使用せず短時間で果実本来の風味を生かす小ロット製法。職人の感性が生みだすマリアージュ。そして種子島産の化学的精製をする前の砂糖「洗双糖」を使用(pH調整剤やゲル化剤は不使用)。瀬戸内の島で生まれたVintageなジャムをお楽しみ下さい。
 

私たちの想いが詰まったテレビ番組がご覧いただけます↓!!

「NHK地域づくりアーカイブス」

「フェイス  続 里山資本主義 ―過疎の島こそ21世紀のフロンティア―」
(リンク先ページの関連動画「過疎の島こそ21世紀のフロンティア」の回をご覧ください)

 

  

    書籍:里山資本主義も販売中!

 

「美味しい田舎のつくりかた」販売中!

園内マップ

周防大島とは

 私たちがジャム作りのために選んだ島は瀬戸内海国定公園の西の端にあります。温暖で晴れの日が多い気候のため、様々な果実、特に柑橘栽培が盛んな島です。

 

 

周防大島の元気プロジェクト

高齢化率日本一といわれたこの島で、われわれが地域のためにできること。やるべきこと。島の若者たちと新しい取り組みを始めています。

「島くらす」のフェイスブックページは→こちら

 

ジャム屋日記

初秋のジャム屋日記(9月)
[日記] 夏休みも終わり、島に秋の風が流れるようになってきました。見る側の目がそうさせるのか、海の色もどことなく秋の気配を感じさせます。 天高く、とはまさにこんな感じなんでしょうか。雲のたなびき方ひとつとっても清々しさが漂います。そんな秋の始まりですが、既に柑橘の島では新しいシーズンに向けて果実が大きく育ってきている季節でもあります。特に当店がこだわっている「ジャム製造に最適な旬を楽しむ」マーマレ... 2017-09-24

盛夏のジャム屋日記
[日記] 皆さんはもう夏休みとりましたか?8月は島が一番輝く月。ジャム屋の目の前が下の写真のような海なので仕事をしていながら、そのまま飛び込みたくなります(笑)。 そして、もちろんご来店されるお客様が一番多い季節でもあります。ジャム屋もいつもにもない熱気が漂い、ちょっとしたリゾート気分が味わえます。 ジャム造りだけではない6次産業のジャム屋なので、もちろん、ジャムの食べ方を提案するカフェもあり、... 2017-08-20

10周年の夏のジャム屋日記
[日記] 島に今年も夏がやってきました!暑くて大変!だけど島が一番輝いて見えるこの季節、島の主要観光施設ではサタフラという夏季限定のフラダンスイベントが毎週末(フライデー夕方)開催され、海水浴場もOPEN。島が一番賑やかになるシーズンでもあります。もちろん、ジャムズも夏仕様にしてお迎えの体制万全です。鉢植えブルーベリー(鉢と言っても直径70センチもある)をエントランスから多数配置し、まるでブルーベリーの森の... 2017-07-17



瀬戸内ジャムズガーデン (Facebookモバイル)



top
瀬戸内ジャムズガーデン(瀬戸内Jam's Garden)
〒742-2804 山口県大島郡周防大島町日前331-8

このサイトはリンクフリーです。
ご自由に左にあるバナーをご使用ください。

©Copyright 2012 Jam's Garden All Rights Reserved. Supporting by Crouton Co., Ltd.