ジャムズガーデン管理者 さんの日記

63件のうち49 - 54件目を表示しています。


[投稿日   ] [タイトル   ] [アクセス数   ]

11月
22 (金)
カテゴリー  日記
いよいよ秋も深まり、初冬の果実「ゆず」が旬を迎え始めました。当園でも栽培している柚子。今年は熟すのが早く、すでに真っ黄色に完熟。たわわに実った姿がクリスマスツリーの飾りのようです。 この香りを匂うと年の瀬をイメージしてしまいます。もぎたての柚子を早速マーマレードに仕上げていきます。柚子は果肉がヌルヌルで種を取るのが大変。小さな小さな種もあるので大変な作業となります・・・ジャムの中に小さな種があってもどうか許してください・・・。 今年の柚子は熟すのが早いためか、とてもまろやか!柚子を使ったジャムでは、そのまま洗双糖だけで煮込むストレート系マーマレードがおすすめですが、もう一つ、百貨店...
続きを読む | 閲覧(8187) 
10月
25 (金)
カテゴリー  日記
いよいよ秋。島の紅葉は12月ごろなのでまだまだ樹々は青々としていますが海から吹き寄せる潮風に秋の気配を感じる季節になりました。  島の海ではこの季節イワシ漁が盛んにおこなわれています。全国的にも有名な「いりこ」(にぼし)の産地でもあるのです。下の写真は当店の前の浜で漁をしている漁船。イワシ漁ではないようですが、風景に溶け込んだ島の営みです。 さて、この時季から始まるもう一つの島の特産物があります。それは・・・そう、みかん!みかんの島とも呼ばれるほど栽培が盛んで、山口県で第1位の生産量を誇るみかん産地なんです。しかし近年はみかん農家さんの高齢化も極限に達しており、70代後半...
続きを読む | 閲覧(7778) 
9月
27 (金)
カテゴリー  日記
例年なら9月でも島は夏の気配なのですが、今年の9月は上旬の長雨で大地がクールダウンし、すっかり秋の気配となりました。台風一過の清々しい秋晴れの日に島の中央に位置する嵩山(だけさん)に登ってきました。標高は島の中なのに618メートルもあり、山頂には瀬戸内の島なみを一望できる展望台とパラグライダーの発射台があります。島に移住してから、ちょっとリフレッシュしたくなった時に登る手軽で大好きなスポットなのです。 登山の途中には島の特産のみかん畑が連なっています。この時期はまだ蜜柑の収穫にはちょっと早くて青い果実ですが、秋の実りを期待させるほどに、たわわに実っております。今年はおいしいみかんが沢山採...
続きを読む | 閲覧(7296) 
8月
30 (金)
カテゴリー  日記
残暑お見舞い申し上げます。 この島も例年になくとても暑い夏でした。お盆過ぎに降った雨はまさしく慈雨。熱気のこもっていた島をクールダウンして一気に季節を「秋」に進めてしまいました。ひと頃の浜でのにぎわいが嘘のような、ひっそりとした浜辺に夏の終わりを感じます。 そんな暑い8月のはじめにとってもホットな出来事がありました!なんと「ぼくらの7日間戦争」などで有名な菅原比呂志監督が当店にお越しになられたのです!周防大島町のPRビデオ作成プロジェクトで菅原監督がPRビデオを作成することになったのです。その撮影第一弾として当店のジャムづくりを撮影していただけることに!ジャムづくりのコンセプトが伝わる...
続きを読む | 閲覧(7003) 
7月
26 (金)
カテゴリー  日記
いよいよ本格的な夏の到来!皆さんは夏休みの過ごし方、もう決めていますか?島が一番、活気づき燃え上がる季節、それが「夏」。この季節の周防大島は最高に素敵な光を放っています。今年も夏の到来を祝い、ジャム屋では7月20日にフラダンス&ウクレレ演奏会を開催しました。下の写真がその時の写真です。瀬戸内の島なみ、青い空と海、そして濃いグリーンの芝生。どこか異国の世界を想わせるこの景色の中で、穏やかなゆったりとした時間が流れていました。 そのイベントと合わせて、お待たせしておりましたブルーベリー園の開園です!私たちがジャム屋を立ち上げた時から栽培を開始したブルーベリーの樹たちですが今年はさらに...
続きを読む | 閲覧(8450) 
6月
28 (金)
カテゴリー  日記
梅雨の季節。今年は空梅雨かと心配していたものの、最近では降りすぎでは・・・との心配に。人間の都合とは欲張りなもんですね。都会で生活していたときは梅雨は憂鬱な季節でしかなかったのですが、農業を始めると、何とも心安らぐひと時に思えてきます。植物にとってはとても大切な恵みの季節なんですね。 この梅雨時季が旬の果実といえば、もちろん梅。そして同じプラム系のあんずとすもも。これらの果実は日持ちしないので、工房は毎日がプラムとの戦いなんです。 上の写真は「はらんきょ」。島ではスモモのことを「はらんきょ」といいます。たぶんスモモの一品種「巴旦杏(ハタンキョウ)」がなまって・・・そのうちスモモ全体のこ...
続きを読む | 閲覧(7898) 
63件のうち49 - 54件目を表示しています。

 

 


12月の月次ネット販売は10日からです!
(ネットでは月に1度の販売となっております)
 
ギフトセットの販売は常時おこなっております
数量の多い場合は画面右上の「お問合せ」
ボタンからご連絡ください

現在販売中のギフトはこちら 

 

田舎が最先端!

共に未来を創れる幹部スタッフ募集

しています

店主夫婦あいさつ

その年々で、農家さんごとで、畑の条件で、果実の味が異なるのは当然、その個性と多様性を活かし、さらに最適な収穫時季にまでこだわるVintageで高品質なジャム造りに私達は取組んでいます。大鍋を使用せず短時間で果実本来の風味を生かす小ロット製法。職人の感性が生みだすマリアージュ。そして種子島産の化学的精製をする前の砂糖「洗双糖」を使用(pH調整剤やゲル化剤は不使用)。瀬戸内の島で生まれたVintageなジャムをお楽しみ下さい。
 

私たちの想いが詰まったテレビ番組がご覧いただけます↓!!

「NHK地域づくりアーカイブス」

「フェイス  続 里山資本主義 ―過疎の島こそ21世紀のフロンティア―」
(リンク先ページの関連動画「過疎の島こそ21世紀のフロンティア」の回をご覧ください)

 

  

    書籍:里山資本主義も販売中!

 

「美味しい田舎のつくりかた」販売中!

園内マップ

周防大島とは

 私たちがジャム作りのために選んだ島は瀬戸内海国定公園の西の端にあります。温暖で晴れの日が多い気候のため、様々な果実、特に柑橘栽培が盛んな島です。

 

 

周防大島の元気プロジェクト

高齢化率日本一といわれたこの島で、われわれが地域のためにできること。やるべきこと。島の若者たちと新しい取り組みを始めています。

「島くらす」のフェイスブックページは→こちら

 

ジャム屋日記

初冬のジャム屋日記
[日記] 今年ももう12月。みなさん、年越しの準備を始めましたか。この島は柑橘の島。なので12月というのは収穫の一番忙しい季節。年越しの準備はなんだかんだと後回しになってしまいます・・・。また、この季節の晴れた日は、日中のお日様が貴重で貴重で、ついつい屋外仕事に追われます。下の写真はジャムズカフェの窓からのぞいた瀬戸内。 隣の入り江の浜はこんなに澄んだ色。夏なら飛び込んでいます(笑) そしてこの... 2017-12-10

晩秋のジャム屋日記
[日記] 島では11月に入り気候も安定し、深まる秋を楽しめる季節になりました。下の写真はこの時季活況に入るイワシ網漁。2艘の船で網を両端から引き、徐々にしぼめていきます。最後にクレーンの付いた船で持ち上げると・・・岸のすぐそばでダイナミックに広げられるイワシ漁はまさに島の生活文化が漂う芸術です。 そして、観ているだけで芸術だと感じるモノ。秋はやはり紅葉ですよね。下の写真はブルーベリーの紅葉。春先の可愛... 2017-11-19

秋のジャム屋日記(10月)
[日記] 清々しい季節の始まり!という例年の10月のイメージとは異なり、島でも今年の10月は秋雨、台風、台風、、、、。ちょっと残念な気持ちになりますが、反対に晴れた日の貴重な陽射しへの感謝の気持ちが大きくなるので、これはこれで、お天道様が決めていることだから、有り難く受け入れていく。農業をしているとそんな気持ちになれるのが、いいところだと思います。下の写真はそんな貴重なある晴れた秋の日のミカン畑の丘。 ... 2017-10-29



瀬戸内ジャムズガーデン (Facebookモバイル)



top
瀬戸内ジャムズガーデン(瀬戸内Jam's Garden)
〒742-2804 山口県大島郡周防大島町日前331-8

このサイトはリンクフリーです。
ご自由に左にあるバナーをご使用ください。

©Copyright 2012 Jam's Garden All Rights Reserved. Supporting by Crouton Co., Ltd.